タノコム - 一人暮らしを楽しむための情報ブログ

落ちにくいカレーのシミを綺麗に落とす!3つの染み抜き方法

落ちにくいカレーのシミを綺麗に落とす!3つの染み抜き方法

美味しいカレーも、うっかりお気に入りの服にこぼしてしまった日には気持ちが沈んでしまいますよね。

カレーのシミはなかなか取れないし、ちゃんと染み抜きをせずに洗濯してしまうと黄色いシミが残ってしまうことも・・・。

今回は、そんな諦めがちなカレーのシミを「身近なものでキレイに染み抜きする方法」をご紹介します。
※ここで紹介する方法は綿、ポリエステル、ナイロン素材に有効です。

<スポンサーリンク>

カレーは頑固なシミの代表

カレーは水に溶ける「水溶性」と、油に溶ける「油溶性」が混じった「水油性のシミ」です。
さらにカレーの強い色素まで加わり、なかなか落とせない頑固なシミの代表ともいえるでしょう。

そんなしぶといカレーのシミも、身近なものをうまく使えばほとんど落とすことができるのです!

まずは、カレーがついた直後の応急処置をご紹介しましょう。

カレーがついた直後の染み抜き方法

カフェ

この段階なら、「水と食器用洗剤」で比較的簡単に落とすことができます。

1. 食べこぼしをつまみ取る
まずは汚れを広げないように、ティッシュなどで食べこぼしをそっとつまみ取ります。

2. 水分を吸いとる
ティッシュや紙ナプキンなどの乾いたもの表と裏の両側からシミをはさみすばやく水分を吸いとります。

3. あて布をする
シミの下にあて布(タオルやハンカチなど)をあてます。

4. 洗剤でシミをたたく
「食器用中性洗剤」を薄めたものを布などに含ませ、シミ部分をトントンとたたきます。
カレーの色素が薄くなるまで続けましょう。

外出先などで洗剤が用意できない場合でも、「3.あて布をする」までやっておけば、あとから染み抜きがとてもラクになるのでおすすめです。

 

続いて、時間がたってしまったカレーの染み抜き方法を解説していきます。

時間がたったカレーのシミを落とす方法

衣類

時間がたって落ちにくくなってしまったカレーのシミは、洗剤+漂白剤+アンモニア水でキレイにできます。

【用意するもの】

  • 食器用中性洗剤
  • 酸素系液体漂白剤(ワイドハイターなど)
  • アンモニア水
  • わりばし+コットン(または綿棒)
  • キッチンペーパー

1. 洗剤をつける
カレーのシミの部分に「食器用洗剤」を直接つけます。

2. もみ洗いをする
手でもみ洗いをしたあと、水ですすぎます。

Check
デリケートな衣類の場合は、もみ洗いではなくコットン(または綿棒)を使って、シミをポンポンとたたくようにします。

3. あて布をする
カレーのシミの下に、あて布(キッチンペーパーなど)をあてます。

4. 漂白剤を塗る
「酸素系漂白剤」「アンモニア水(2~3滴)」を混ぜ、わりばしの先にコットンを巻いたもの(または綿棒)でカレーのシミに塗ります。

5. つけ置きする
お湯(40~50℃くらい)に酸素系漂白剤を入れて、30分~2時間ほど衣類をつけ置きします。
シミが取れたら水でよくすすぎ、衣類の品質表示に従った方法で洗濯すれば完了!

 

時間がたちすぎてなかなかシミが落ちない!という場合は、次にご紹介する「重曹」を使った方法を試してみてくださいね。

<スポンサーリンク>

頑固なカレーのシミを落とす方法

洗濯

ガンコでなかなか落ちないカレーのシミには、そうじの定番「重曹」を使ってキレイにしましょう。

【用意するもの】

  • 重曹
  • 酸素系液体漂白剤(ワイドハイターなど)
  • キッチンペーパー
  • わりばし+コットン(または綿棒)

1. 染み抜き液をつくる
「重曹」「酸素系液体漂白剤」1:1の割合でよく混ぜます。

2. あて布をする
シミの下にあて布(キッチンペーパーなど)をあてます。

3. 染み抜き液を塗る
わりばしの先にコットンを巻いたもの(または綿棒)に、1でつくった「染み抜き液」を含ませてシミにたっぷり塗ります。
しっかりと液をすり込ませるように塗るのがポイントです。

4. もみ洗いをする
ぬるま湯にカレーのシミ部分をつけて、指でもみ洗いをします。
すすぎも兼ねて洗うようにし、終わったら軽く絞ります。

5. もう一度、染み抜き液を塗る
再び、1でつくった「染み抜き液」をシミにたっぷりと塗ります。
終わったら、洋服の品質表示に従った方法で洗濯すれば完了!

Check
これでもカレーのシミがなかなか落ちない場合は、洗濯する前に「高温の蒸気」をあてて染み抜き効果をアップさせましょう。
詳しい方法については、コーヒーの染み抜き記事の<シミに蒸気をあてる>項目を参考にしてみてくださいね。

 

諦めていた頑固なカレーのシミも、身近なモノをうまく活用してキレイにしちゃいましょう!
この機会に、ぜひ一度試してみてくださいね^^

<スポンサーリンク>

(最終更新:2016-09-14)
Return Top