タノコム - 一人暮らしを楽しむための情報ブログ

【茶色い小さい虫】シバンムシの発生源を知って元から退治!

【茶色い小さい虫】シバンムシの発生源を知って元から退治!

暖かい季節になると、部屋の中にゴマ粒のような「茶色い小さい虫」が歩いたり飛んだり・・・。
一匹だけならまだしも、大量に出てくると退治も大変です。一刻も早く“発生源”を探しあて、原因をとり除く必要があります。

今回は、突然部屋に現れる「茶色い小さい虫」の発生源や、退治・対策方法について分かりやすくご紹介します。

<スポンサーリンク>

茶色い小さい虫の正体は「シバンムシ」

部屋のなかで見かける茶色い小さい虫の正体は、「シバンムシ」という甲虫の仲間になります。
わずか体長2~3mmで、よく見るとコガネムシを小さくしたような形をしてるのが特徴です。

春から秋にかけて見られ、特に7~8月頃にもっとも多く発生します。

シバンムシの主な2つの発生源

image-112

シバンムシの大好物は“植物質のもの”
植物質といっても生野菜ではなく、主に「乾燥食品」「乾燥植物の加工品」などを好んで食べます。

乾燥食品

乾麺(パスタ、そうめん、ラーメンなど)、粉類(小麦粉、パン粉、コーヒー、ココアなど)、お米、パン、クッキーなどのお菓子、香辛料、乾燥しいたけ、ドライフルーツ、ゴマ、ペットフード など。

シバンムシは“粉っぽいもの”“乾燥させたもの”が大好物です。

乾燥植物の加工品

畳、ゴザ、すだれ、本、じゅうたん など。

加工品はかじって穴を開けてしまうので非常に厄介!

植物原料の「緩衝材」に注意
近年では、環境にやさしい“植物原料の緩衝材”が増えています。これらの緩衝材もシバンムシのエサとなってしまうので、部屋に放置したりしないように気をつけましょう。
例として、トウモロコシのでんぷんで作られた「コーンスターチ」などが挙げられます。

 

シバンムシを退治する2つのポイント

煙

まれに見る程度なら、「市販の殺虫剤をスプレーする」「指でつまんで外に放り出す」などの対処で十分です。

退治してもシバンムシが毎日何匹も現れるようなら、室内のどこかで繁殖している可能性があります。早急に、繁殖の原因となっている“発生源”を探し出し、対処する必要があります。

“発生源”となっているものを捨てる

<シバンムシの主な2つの発生源>で挙げた、「食材・食品」「乾燥植物の加工品」など繁殖しそうな植物質をすべて調べ、発見したらすぐに処分します。

燻煙剤、電撃殺虫器を使う

“発生源”を処理したあとは、まだ部屋の中を飛んでいるシバンムシを退治する必要があります。そうしないと、また新たな繁殖場所が誕生することになるからです。

「燻煙剤(くんえんざい)」や虫をおびき寄せて退治する「電撃殺虫器」などを使って、まとめて退治してしまいましょう。

NICOH(ニコー) 電撃殺虫器『バタン虫(チュウ)』 4Wタイプ

燻煙剤だけ使ってもイミがない
いくら飛んでいる虫を退治したところで、発生源となっているものを処分しないといくらでも増え続けてしまいます。
食材などに潜り込んでいるシバンムシには燻煙剤の効果が届かないので、先に繁殖している原因をとり除いてから使うのがポイント。

 

無事に退治できたら、次に挙げるシバンムシ対策も忘れずに行いましょう。

<スポンサーリンク>

有効なシバンムシ対策って?

粉,食べ物

発生源をとり除いたあとは、再び発生させないようにシバンムシ対策をしっかり行うことが大切です。
対策は大きく分けて「食べ物」「加工品」の二つになります。

食べ物をきちんと管理する

  • 食材、食品は早めに使いきる
    食べ物を長期間放置することで、シバンムシの格好のエサ場になってしまいます。
    買いだめは最小限に抑え、できるだけすぐに使いきる量を買うようにするとよいでしょう。
     
  • こぼれた粉や食品クズはすぐ掃除する
    丁寧にとり除くことが、シバンムシを予防することにつながります。
     
  • できるだけ密封できる容器に入れる
    常温で保存するものは、タッパーなどフタがしっかり閉められる容器に入れます。できるだけ冷蔵庫に入れるのもおすすめです。

ビニール袋はNG
シバンムシはビニール袋くらいなら簡単に食い破ります。タッパーなどの密封容器、もしくは冷蔵庫に保管することで、仮に発生しても被害の拡大を防ぐことができます。

 

「乾燥植物の加工品」の予防対策をする

もっとも厄介なのが、畳などが発生源となる場合です。
こういった「乾燥植物の加工品」は、シバンムシにとって常にエサがある居心地のよい場所になるだけでなく、発見までに時間がかかり、退治するのが非常に大変になってしまうのです。

  • 日光で日干しする
    シバンムシ対策には湿気が大敵です。畳やゴザをたまに“日光で日干し”するだけで大きな予防効果があります。
     
  • 加熱や薬で消毒する
    フォグロンなどが含まれた燻蒸剤(くんじょうざい)を使用したり、業者に頼んで「畳を加熱乾燥」させるのも有効な手段です。
【第2類医薬品】フマキラー霧ダブルジェットフォグロンS 100mL×3
フマキラー (1999-02-15)
売り上げランキング: 7,555

 

大量に発生したシバンムシを退治するのは、非常に骨が折れる作業です。
はじめは面倒に感じるかもしれませんが、「日頃のちょっとした心がけで、シバンムシのいない快適な部屋になる」と思って、取り組んでみてくださいね(^^)

そのほか乾燥食品を食べる虫たち
【白い小さい虫】チャタテムシが大量発生!対策と駆除方法
カツオブシムシはどこから発生?駆除と対策のポイントを解説

家に出るイヤ〜な虫たちまとめ
自分でやる害虫駆除特集!家に出る虫対策のまとめ記事10選

<スポンサーリンク>

(最終更新:2016-09-08)
Return Top