タノコム - 一人暮らしを楽しむための情報ブログ

消毒用エタノールで家中除菌!濃度とスプレーの使い方を解説

消毒用エタノールで家中除菌!濃度とスプレーの使い方を解説

消毒用エタノールは、これ一本で「殺菌」「防カビ」「消臭」「汚れ落とし」などあらゆる用途に使える優れもの。

なにより“用途別の専用洗剤”をごちゃごちゃ置いておく必要がなくなるので、「お金の節約」になるだけでなく「モノが減って部屋がスッキリ」するのがとっても嬉しい^^

今回は「消毒用エタノールの便利な使い方」はもちろんのこと、「スプレーとして使うときの注意点」などを分かりやすくご紹介します。

<スポンサーリンク>

安心して使える消毒用エタノール

水

消毒用エタノールは「アルコールの一種」になります。
主な原料はサトウキビなので口に入っても心配なく、小さい子供やペットがいる家庭でも安心して使うことができます。

エタノールは薬局やネット通販で手に入れることが可能です。
「種類がたくさんあって、どれを選んだらいいのか分からない」という人のために、購入するときの基準となる「濃度」についてご説明しましょう。

消毒用エタノールの濃度とは

エタノールを消毒や除菌として使いたいのであれば、「アルコール濃度80%」のものを選びましょう。

アルコール濃度は数値が高いほど効果が強く、「無水エタノール(濃度が約99%)」を消毒用として使いたい場合は、希釈する(水を加えて薄める)必要があります。

「消毒用」と記載されているものはアルコール濃度80%なので、薄めずにそのままスプレーに移し替えることができてオススメです。

サイキョウ・ファーマ 消毒用エタノールIP「SP」 500mL [指定医薬部外品]
サイキョウ・ファーマ
売り上げランキング: 1,391

ちなみに価格の安い業務用などは、アルコール濃度が低めのものが多いようです。
濃度が70%〜80%程度あれば効果にはさほど差がないとは思いますが、私はいつも80%のものを使用するようにしています。

 

それでは、消毒用エタノールを「スプレーとして使うときの注意点」「具体的な使い方」をご紹介しましょう。

<スポンサーリンク>

スプレー容器に移し替えるときの注意点

水,雨

消毒用エタノールは、必ず「アルコール対応」の容器に入れるようにしましょう。
主な例としてPE(ポリエチレン)PP(ポリプロピレン)が挙げられます。

山崎産業 清掃用品 キャニヨンスプレーH-500 グリーン
山崎産業
売り上げランキング: 2,188

対応していないものに入れてしまうと、アルコールが容器を溶かす可能性があります。

こんな容器は避けよう
「プラスチック」「ペットボトル」「アクリル」などの容器は、溶ける可能性が高く危険です。
100円ショップのスプレーボトルには「アルコール類は入れないでください」の記載がある商品もあるので、買う場合は注意書きをよく読んで選ぶようにしてくださいね^^

スプレーでラクチン!消毒用エタノールの便利な使い方

キッチン

消毒用エタノールは「霧吹き」や「小さめのスプレー容器」に移し替えておけば、気になったときにサッと使えてとても便利です。

生ゴミのイヤな臭いに

水気を切った生ゴミを袋に入れ、消毒用エタノールを3回ほどスプレーします。
袋の口を縛ってそのままゴミ箱に入れれば、生ゴミのイヤな臭いを解消してくれます。

Point
さらに生ゴミを捨てた「ゴミ箱の上から」も数回スプレーしておけば、雑菌の繁殖を防いでより臭いを防ぐことができます。

ヌルヌル汚れに

台所の三角コーナーや排水口は、生ゴミのカスが原因でヌルヌルしがち。
生ゴミを片づけたあと消毒用エタノールをスプレーしておけば、殺菌できるだけでなく、除菌効果も働いてヌルヌルを防いでくれます。

調理器具をまとめて消毒

包丁、まな板、ざるなど消毒用エタノールをスプレーするだけで手軽に消毒できます。
拭きとりもいらないので、湿気の多い夏場は特に重宝します。

お弁当箱を殺菌&消臭

お弁当箱に食べ物を詰める前に、容器を消毒用エタノールでさっと拭きましょう。
殺菌効果で食べ物が傷みにくくなり、気になる臭いも取ってくれます。

Point
使い回しが多く、臭いがしみつきやすいタッパーなどの密閉容器にも有効です。

カビ防止に

消毒用エタノールで汚れを拭きとるだけで、カビ予防にもなって一石二鳥!
水気が多く、カビが発生しやすいシンクの下の掃除などにおすすめです。

注意
「ニス」「ラッカー塗装」のものは、エタノールの作用で変色する可能性があるので避けましょう。

 

消毒用エタノールは手軽にサッとスプレーして使えるので、「こまめに掃除するクセがつく」→「部屋がキレイに保たれる」→「すがすがしい気持ちになる」と、まさにいいこと尽くし!

この機会にぜひ、エタノールデビューしてみてくださいね^^

<スポンサーリンク>

(最終更新:2016-09-10)
Return Top