タノコム - 一人暮らしを楽しむための情報ブログ

ダウンジャケットの洗濯は失敗しやすい!?洗い方のコツとは

ダウンジャケットの洗濯は失敗しやすい!?洗い方のコツとは

中にダウン(羽毛)を詰めたダウンジャケットは、洗い方を間違えるとカビや虫が発生する原因に!?

今回は、そんなダウンジャケットの洗濯で「失敗しない洗い方のコツ」を分かりやすく解説していきます。

<スポンサーリンク>

ダウンジャケットを洗濯するときの2つのポイント

インテリア

ダウンジャケットの洗濯で失敗しやすい主な理由は、

  • 中のダウン(羽毛)がかたよる
  • 乾燥が不完全でカビや虫が発生する

の2つが挙げられます。

洗うときは「やさしく取り扱う」「しっかり乾かす」の2点を注意すれば、失敗せずにダウンジャケットを洗濯することができます。

それでは実際に、具体的な洗い方について解説していきましょう。

洗濯機を使った洗い方【5ステップ】

水

表地の素材が「綿」「ポリエステル」の場合は水洗いができます。
やさしく手洗い&洗濯機の脱水でダウンジャケットを上手に洗濯しましょう。

※水洗いできない素材の場合は、次の項目<洗濯機を使わずにキレイにする方法>を参考にしてみてくださいね^^

1. やさしく押し洗い
洗面器に30度以下の水を用意し、洗濯用の中性洗剤を入れてダウンジャケットをやさしく押し洗いします。
えりやそで口など、汚れがひどい部分には中性洗剤の「原液」をつけます。

Point
汚れを落とすときはゴシゴシこすらないようにしましょう。スポンジでやさしくたたいて、洗剤を浸透させるようにするのがコツです。

 

2. 洗濯機で脱水する
汚れが落ちたら、洗濯機に入れて30秒脱水します。

Point
洗面器に水とダウンジャケットを入れたままの状態で運び、水ごと洗濯機に入れるようにしましょう。
衣類だけ水から引っ張り上げようとすると、羽毛が布地を突き刺して飛び出す原因になってしまいます。

 

3. すすぎも優しく押し洗い
すすぎは30度以下の水で、やさしく2回押し洗いをします。
終わったら柔軟剤を入れてなじませ、もう一度洗濯機で30秒脱水します。

Point
衣類に水を通してやるつもりで、やさしく押し洗いしましょう。体重をかけてギュッと押すのは厳禁です。

 

4. 風通しのいい場所で陰干し
洗濯ピンチの上などにダウンジャケットを平らに乗せます。
半乾きになったら、羽毛がかたよっている部分をゆっくり優しくほぐしましょう。

 

5. 室内で2~3日乾燥させる
ほとんど乾いたら太めのハンガーにかけ、室内で2~3日自然乾燥させます。
最後に防水スプレーをかければより完璧に!

【注意】
完全に乾かさないとカビや虫が発生する原因になります。余裕をもってしっかりと乾かしましょう。

Checkつぶさないように収納する
収納する際は、ハンガーにかけたままジッパーやボタンを閉じ、ダウンジャケットをつぶさないように収納スペースをしっかり確保するのがポイントです。

 

以上が洗濯機を使ったダウンジャケットの洗い方です。

続いて、洗濯する時間が取れない!というあなたに、「洗濯機を使わずに2ステップでキレイにする方法」をご紹介しましょう。

<スポンサーリンク>

洗濯機を使わずにキレイにする方法【2ステップ】

花

多少の汚れであれば、以下の方法で簡単に手入れできます。

1. 水拭きする
中性洗剤を水で薄めたもので絞った布を使い、「首まわり」「そで口」「ポケット口」「ひじ部分」を中心に汚れを拭き取ります。

2. 陰干しする
水で絞った布で洗剤を取るように拭き、太めのハンガーにかけて一昼夜「陰干し」しすれば完了!

Check普段の手入れは振るだけでOK
目立つ汚れがない限り、普段は両手でダウンジャケットのすそを持って逆さにし、上下に振るだけでOK
内側のホコリと同時に、縫い目に入ったホコリも取れて中のダウンも整います。

 

ポイントさえ押さえれば、失敗なしでダウンジャケットを簡単にきれいにすることができます。
普段の手入れとあわせて、ぜひ試してみてくださいね^^

<スポンサーリンク>

(最終更新:2016-09-12)
Return Top