タノコム - 一人暮らしを楽しむための情報ブログ

【脚が多すぎ!】ゲジゲジの侵入経路と7つの有効な対策とは

【脚が多すぎ!】ゲジゲジの侵入経路と7つの有効な対策とは

初夏から秋にかけて姿を現す「ゲジゲジ」。
害虫を食べて排除してくれる益虫(正しくは有益な動物)なのですが、“多足類”ならではのあの脚の多さといったら!!
おまけにその脚を高速で動かして移動するので、ゴキブリとはまた違った恐怖を感じることでしょう。

今回は、ゲジゲジが家の中に入ってくる理由やその侵入経路、具体的な対策を分かりやすくご紹介します。

<スポンサーリンク>

ゲジゲジが家の中に入ってくる理由

倉庫

ゲジゲジはホコリの溜まった倉庫や収納庫、床下などで見かけることが多くあります。
ふだんは小さなクモや昆虫などを捕食してひっそりと暮らしている彼らですが、ときに食べ物を探し求めて室内に侵入することもあります

ムカデに近い仲間で“弱い毒”をもってはいますが、人を噛むことはほとんどないといわれています。

室内ではとにかく“すき間”や“隅っこ”に隠れる習性があり、少しの物音で逃げるという非常に臆病な性格のようです。

ゲジゲジの侵入経路って?

ドア,窓

ゲジゲジは地面を歩き回り、すき間に入り込む習性があるため、地面にもっとも近い「ドアの下のすき間」などから侵入してきます。

ほかにも壁に登って「窓」から入ってきたり、「換気扇、排気口」「網戸のすき間」「雨水枡(小型マンホール)」「ウッドデッキ下のすき間」など、基本的にすき間があればどこからでも入り込んでしまうのです。

ゲジゲジをよく見る場所の周辺をくまなく観察することで、外から侵入できそうな“すき間”を見つけることができるかもしれません。わずかなすき間が、思わぬ侵入経路となっていることが多いようです。

侵入経路の目星がつくと対策がぐっとラクになるので、一度探してみることをおすすめします。

 

それでは、具体的なゲジゲジ対策をご紹介しましょう。

<スポンサーリンク>

有効な7つのゲジゲジ対策

足,木材

「すき間」や「侵入経路」に目星をつけられたら、その場所を重点的に“ゲジゲジ対策”すると効果的です。

ドアの下のすき間をなくす

「防虫対策用ブラシ」「すき間テープ」を使って、ドアの下や窓、床板にすき間があればふさぐようにします。
また、倉庫や収納庫の扉やフタはしっかりと閉めるクセをつけましょう。

ニトムズ すきまテープ 2巻パック グレー 10mm×15mm×2m E0220

粉状の殺虫剤&スプレーをまく

ゲジゲジをよく見る場所や、侵入経路だと思われる場所を中心にまきます。
可能であれば、家の周囲をぐるりと囲むように散布することでより侵入を防ぐことができます。

壁をよじ登ってくることもあるため、「窓枠」や「玄関ドアの側面」にも殺虫スプレーをしておくと、殺虫効果や防虫効果が働いて効果的です。

注意点
粉状の防虫剤は風雨で消えてしまいがちなので、定期的に散布するようにしましょう。
また使用する際は、製品の説明書をよく読み、“適切な量を正しく散布する”ことが大切です。

ゴキブリホイホイを仕掛ける

たまに見る程度であれば、ゲジゲジをよく見る場所にゴキブリホイホイを仕掛けるようにするとよいでしょう。

燻煙剤を使う

倉庫や収納庫には燻煙剤(くんえんざい)を使った方が早いかもしれません。
ただし、ほかの虫もいぶし出されて家の中に出てくる可能性があるので注意が必要です。

倉庫や収納庫は年に一回大掃除する

ゲジゲジをはじめ、いろいろな虫が住み着かないように掃除をすることが重要です。
年に一回大掃除をするかしないかで、大きな差が出るはずです。

日当たりや風通りを良くする

湿気がこもりやすい場所にゲジゲジは住み着きます。
特にゲジゲジをよく見る場所では、日当たりや風通りをよくすることを心がけましょう。

床下に湿気がこもりやすい場合は、床下用の換気扇などを使うことをおすすめします。

三菱電機 MITSUBISHI 用途別換気扇 床下用換気扇 【V-09FF3】
三菱電機
売り上げランキング: 13,230
「出入口」周辺が散らかっていませんか?
玄関や勝手口、窓の近くに「植木鉢」「履き物」「傘」「タイヤ」などいろいろな物が積まれていると、ゲジゲジの隠れ場所やすみかになってしまいます。
不要なものは処分し出入口付近を片付けることで、風通しがよくなり、ゲジゲジも隠れることができなくなります。

 

ゲジゲジが生息できる環境をとり除く

もっとも根本的な対策となるのが、「生息できる環境をとり除くこと」です。

ふだんは土と植物がある場所に生息しているゲジゲジは、落ち葉が積もった地面などを好みます
家周辺の落ち葉を掃除するだけでも、室内侵入のリスクが大幅に減るはずです。

周囲が林に囲まれている場合でも、周辺の雑草を除草したりして“家と落ち葉の距離をできるだけ離す”ことが重要なポイントになります。

ゲジゲジが住み着きやすい場所とは
よくあるのが「腐りかけた木材」や、「大きな石の下」「外のゴミ箱の下」などに住み着いているケース。近くに廃材やがれきなど不要なものがあれば処分するようにしましょう。

 

以上が、個人でできる主なゲジゲジ対策です。
もしいろいろ試しても大量に現れる場合は、一度プロの業者に相談することをおすすめします→害虫駆除なら!【ムシプロテック】

家に出るイヤ〜な虫たちまとめ
自分でやる害虫駆除特集!家に出る虫対策のまとめ記事10選

<スポンサーリンク>

(最終更新:2016-09-08)
Return Top