タノコム - 一人暮らしを楽しむための情報ブログ

口角炎に悩む人は毎日グレープフルーツジュースを飲めばいい

口角炎に悩む人は毎日グレープフルーツジュースを飲めばいい

口角炎(こうかくえん)・・・口の端が切れる。できると痛い。すごく痛い。

何がつらいって、口を開けられないことがつらい。いや、開けられないならまだいい。人と話したり、たべものを食べるとき口を開くことを強制されることが一番つらい。
治りかけたと思っても、話すか食べるかのどちらかの拍子にまたパックリ傷が開いてしまい、「あっ・・・」となったのはもはや10回や20回ではない。

口角炎ができやすい体質があるのかはよく知らないが、私は間違いなく「できやすい人」だ。子供のころから何度この口角炎に泣かされてきたことか。

今回は、私が幾度となく苦しめられてきた「口角炎」を克服した話を紹介します。

<スポンサーリンク>

口角炎予防には「100%グレープフルーツジュース」

100%グレープフルーツジュース」を毎日コップ一杯飲む。

私はそれで口角炎ができることはなくなった。
たいてい食生活が乱れているので、たまに飲むのをサボっているとすぐ口角炎ができる。やっぱりビタミンが大事ってことなのかな(;^ω^)

【ルール】

  • 必ず「果汁100%」のグレープフルーツジュースを買う
  • 毎日コップ一杯飲む

果汁100%のものじゃないとダメ。それ以外のフルーツジュースは果汁がわずか数パーセント入ってるだけで、糖分や着色料だらけなので口角炎に拍車をかけることになる。たぶん。

どうしてもグレープフルーツが苦手なんだという人は、もしかすると100%オレンジジュースでもいけるかもしれない。
オレンジジュースを飲んでみて効果がなかったら、諦めてグレープフルーツジュースを飲むしかない。

スーパーで探せば1リットル150円ほどで売っている物もあるので、出費がつらいということもない。むしろ150円で口角炎にならないのであれば安すぎるくらいだ。

Doleグレープルーツ100% 200ml×18本
雪印メグミルク
売り上げランキング: 4,563

口角炎ができてから飲んでも遅い

ちなみに口角炎ができてからグレープフルーツジュースをいくら飲んでももう遅い。少しは回復が早くなるかもしれないが、できてからではあまり効果がない。あとの祭りである。

毎日たったコップ一杯を飲むか飲まないかで大きな差が出る。

口角炎さえなければ、日常のささやかな喜びを感じられたかもしれないのに・・・口角炎ができてしまったばっかりに、一週間くらいずっと憂鬱な気分で過ごすハメになるのだ。

口角炎の治し方

私はいつも自然治癒法なので、市販薬(ケナログなど)は使ったことがない。
うっかり口角炎ができてしまった場合は、とにかく体に良い生活を心掛ける。それが一番。

【口角炎の治し方】(自然治癒法)

  • 栄養のあるものを毎日たくさん食べる
  • しっかり寝る
  • 今感じているストレスを少しでも減らす

特にストレスを減らすのは重要。
平均一週間くらいで治るけど、ケナログを使うともっと早いのだろうか。

<スポンサーリンク>

口角炎ができる2つの主な原因

口角炎ができる原因として、

  1. ストレスで免疫力が落ちる
  2. 食生活の偏り

この2つがそろったときに、大体私は発症する。

口角炎ができる→体が何かしらの不調(もしくは限界)を訴えている。
「今は栄養をしっかりとって、ストレス発散することが必要なんだ」と自覚することが何より大事だと思う。そしてたまには自分の体を労わってあげよう(´・ω・`)

2ヶ月間も口角炎が治らない

あれは春先から初夏にかけてのことだった。
一度だけ、グレープフルーツジュースを飲もうがサプリを飲もうが栄養をとろうが、2ヶ月間も口角炎が治らない時期があった。しかも口の両側にできてしまって、可能ならば一日中、口を閉じて過ごしたいくらいだった。

原因はわかっている。ブラック会社に勤めていたからだ。

体が不調でも病院に行く余裕もなく、このままじゃストレスで死んじゃうんじゃないかと本気で思っていた。 そして私はブラック会社を去った。

会社を辞めた途端、あれだけつらかった口角炎が嘘のようにスッと治った。やはりストレスは侮れない。

<スポンサーリンク>

(最終更新:2016-04-27)
Return Top