タノコム - 一人暮らしを楽しむための情報ブログ

ハンガーにかけたまま!スーツのシワ取りをする4つの方法

ハンガーにかけたまま!スーツのシワ取りをする4つの方法

スーツについてしまったシワ・・・なかなか取れなくて困ったことはありませんか?

今回は、忙しいあなたでも「ハンガーにかけたまま簡単にスーツのシワが取れる」4つの方法をご紹介します。
また「シワや型くずれを防ぐハンガーの選び方」も解説していますので、あわせて参考にしてみてくださいね^^

<スポンサーリンク>

スーツのシワを取る4つの方法

スーツ

軽いシワであれば、ハンガーにかけておけば取ることができます。
それでも取れなければ、ブラッシングをしたあと「スチームアイロン」「霧吹き」で対処しましょう。

スチームアイロンでシワ取りする

気になる部分は、スチームをあてたあと手でシワを伸ばしておくとより効果的です。
特にパンツは「ひざ裏」「股上」にシワが集中しやすいので念入りに。

方法

  1. スーツをハンガーにかけた状態で、アイロンを生地から4~5㎝離してスチームをサッと3~4秒あてる
  2. 風通しのいい場所で乾燥させれば完了!

Check素材別アイロンの温度目安

  • ウール・・・160℃前後(一部不可の素材あり)
  • 綿麻・・・180℃前後
  • ポリエステルやナイロン素材・・・テカリが出やすいので、120℃前後の低温で「当て布」をして一度試してから行う。
  • シルク素材、高番手の素材・・・スチーム不可

 

霧吹きでシワ取りする

アイロンのスチームが使えない場合は、「霧吹き」で水分を与えるだけでも効果があります。

方法

  1. スーツをハンガーにかけた状態で、霧吹きして湿らせる
  2. 風通しのいいところで乾燥させる。

Point
特にリネン素材などは、霧吹き後に手でシワを伸ばすとより効果的です。

 

シワ伸ばしスプレーを使う

時間がないときや、出張先などでおすすめなのが「シワ伸ばしスプレー」です。

衣類のシワを取る専用のスプレーなので、水より浸透性が高く、ハンガーにかけたまま吹きつけるだけでシワを取ることができます。

お洋服のスタイルガード しわもニオイもすっきりスプレー 携帯用 70ml
ライオン (2016-08-23)
売り上げランキング: 6,072

スプレーをしたあと、手でピンと引っ張っておくとより効果的です。

ボトムハンガーにかける

パンツのシワが気になるときは、「ボトムハンガー」を利用しましょう。やり方は簡単、ボトムハンガーにパンツを上下逆さにかけておくだけ。
生地自体の重みで、自然にシワが取れるお手軽な方法です。

 

それでは最後に、「スーツのシワや型くずれを防ぐハンガーの選び方」をご紹介します。

<スポンサーリンク>

シワや型くずれを防ぐハンガーの選び方

ハンガー

着ている時間より、ハンガーにかかっている時間のほうが長いスーツ。サイズや形が合っていないと、簡単にシワが寄ったり型くずれしてしまいます。

適切なものを選ぶことで、大切なスーツを美しく長持ちさせましょう。

ハンガーを選ぶポイント

ショップやクリーニング店のハンガーは、あくまでも持ち運びを第一に作られています。
肩の部分が細いため、長期間保管すると型くずれが起きてしまいます。

まずは肩先の厚みがある(40mm以上が望ましい)しっかりしたハンガーを選びましょう。
材質は、吸湿性があって静電気を抑えてくれる「木製」のものがおすすめです。

また同じメーカーのハンガーで統一すると、クローゼットにかけたときの収まりがよく収納力もアップします。

Checkハンガーサイズの目安(ハンガーの肩幅)

  • メンズSサイズ 380~420mm
  • メンズMサイズ 400~440mm
  • メンズLサイズ 420~460mm
  • メンズLLサイズ 440~480mm

上記サイズはおおよその目安にはなりますが、スーツをハンガーにかけたときに、「肩」「えり」「アームホール」「背中」などに余計なシワができていなければOKです。

パンツハンガーも重要

パンツハンガーが細いと、パンツに折り目(横)ジワができてしまい、なかなか取れずに困る人が多いようです。
先ほどと同じく、厚みがあるしっかりしたものを選びましょう。

パンツをかける部分が「ベルベット素材」「フェルト素材」のハンガーであれば、ずり落ちを防ぐと同時に生地への負担を減らし、かけた部分がシワになるのを防いでくれます。

スーツのシワ取りは面倒な作業ですが、ハンガーにかけたままサッとできたら嬉しいですよね。
シワでお困りのあなたは、ぜひ一度試してみてくださいね^^

スーツ類の手入れまとめ
【新社会人特集】スーツや革靴などの手入れ方法まとめ12選

<スポンサーリンク>

(最終更新:2016-09-14)
Return Top